ochakoは、お茶をもっと楽しみたい貴方に、新しいお茶の世界をご提案します。
ochakoのコンセプトochaサロンochaラジオochaテレビochaプランショッピングTOP

ochakoお茶いまどき!ここだけ!

お茶の楽しみ方を新提案!
ochakoが日本全国、世界を駆け巡り集めたワクワクの旬情報!新情報!をいち早くお伝えします。
<< ふわ   | main | 恵方巻き 北北西を向く人々 >>
クエ
先日、友人のお寿司屋さんでクエの握りを頂きました。
脂がのっていてしこしこしておいしい握りでした。
クエ?
どんなお魚か?
クエはハタ科の大型の魚で大きなものは体長2メートル、重さは50〜60キロになるそうです。土地によって呼び方もいろいろで
アラ、モロコ、ハタなどと呼ばれます。
成魚になるまでに体の模様が9回も変化することから「九絵」の字をあてるそうです。季節は10月から2月にしかいただけない幻の魚といわれています。
相撲の九州場所で関取が好んで食べてこのクエを食べるのが楽しみに巡業にでかけるということでも全国的の知られるようになりました。

また以前、和歌山県の串本にトブウオの取材でお世話になった店が冬はクエ料理の専門店になると聞いた事を思い出しました。クエは冬の珍鍋、なかなか捕れない幻の鍋なのです。
未体験鍋なので
クエ鍋も食べてみたい!!フツフツと気分が盛り上がってきました、
クエは深海にいる魚で冬になると産卵のためにあがってくるためお目見えする魚です。

ところが、いつ入るのかわからなのではいっったら連絡をしてもらうことに。待ちにまったクエ鍋を先日食べました。
クエのぶつ切りが大胆に入っていました。
皮と身の間にコラーゲンがたっぷり。脂がのり美味しいこと。

白身ですがシコシコして鳥肉のような触感です。
コラーゲン部分はぷるっとして・・・

次の日肌になんとなく潤い・・・・

女性にもおすすめです。

クエのしゃぶしゃぶも絶品です。

清水区日の出町 誠寿し 0543-53-3669  

| ochako-b | おいしい店 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP









http://blog.ochako.com/trackback/461942
facebook




sun mon tue wed thr fri sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
【ochako.com】〒422-8042 静岡県静岡市駿河区石田3-16-14 tel.054-286-2002 【お問い合わせ窓口