ochakoは、お茶をもっと楽しみたい貴方に、新しいお茶の世界をご提案します。
ochakoのコンセプトochaサロンochaラジオochaテレビochaプランショッピングTOP

ochakoお茶いまどき!ここだけ!

お茶の楽しみ方を新提案!
ochakoが日本全国、世界を駆け巡り集めたワクワクの旬情報!新情報!をいち早くお伝えします。
<< スイスにお茶の木が・・・ | main | 富士山とお茶 >>
お正月のお茶は・・・・
お正月家族で子供たちと集い楽しむお茶に中国工夫茶を!広東省で生まれた潮州式茶芸です。円形の茶盤の上に蓋碗と茶杯をおき集いながら皆さんでお茶を楽しみます。お酒を酌み交わすようにお茶を酌み交わすのです。子供たちにも大好評でした。中国では広東省の代表茶「鳳凰タンソウ」というマスカットの香りのするお茶をいれて楽しみます。蓋に香りが吸着して楽しめ、また適度な蒸らし方ができます。茶盤を中心に円を描きながらお茶を廻しいれます。そして小さな茶杯を取り、円盤の外側で器の高台についた水滴を切り飲み干したらまた器をおきます。茶托もいらない最小限の茶具でお茶を楽しめる茶芸です。また円形の茶盤を中心にお茶で集まった人たちとの縁や絆を深めることができる茶芸です。初めて出会った人とも中が深まります。日本茶では急須と湯飲みが必要ですが蓋碗があれば全てが賄えます。この蓋碗で日本茶を楽しめば新しい日本茶の世界が開かれます。最近注目の釜炒り茶もこの方法でいただくと最高のおいしさが楽しめます。

今年から「茶」という冊子でお茶の楽しみ方を連載することになりました。お茶の専門誌で、静岡茶業会議所から発行されている歴史のある本です。1月号ではこのお茶の楽しみ方など蓋碗を使うお茶の楽しみ方を提案しました。これから1年頑張ります!!
| ochako-b | 新情報 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP









http://blog.ochako.com/trackback/444607
facebook




sun mon tue wed thr fri sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
【ochako.com】〒422-8042 静岡県静岡市駿河区石田3-16-14 tel.054-286-2002 【お問い合わせ窓口