ochakoは、お茶をもっと楽しみたい貴方に、新しいお茶の世界をご提案します。
ochakoのコンセプトochaサロンochaラジオochaテレビochaプランショッピングTOP

ochakoお茶いまどき!ここだけ!

お茶の楽しみ方を新提案!
ochakoが日本全国、世界を駆け巡り集めたワクワクの旬情報!新情報!をいち早くお伝えします。
<< 静岡おまちバル 志太バル  | main | NHKに出演!お茶を使ったフレーバーウォーター >>
値段が高い!お茶を飲む!福建省岩茶 大紅袍(ダイコウホウ)
 先日、NPO日本中国茶芸師協会のツアーが開催されました。
中国・福建省などにでかけ、名茶岩茶やラプサンスーチョンという紅茶の産地をとことん視察すると言うものでした。

残念ながら、私は行くことができなかったのですが、お茶仲間が苦労をして様々なお茶を購入してきてくださいました、頭がさがります。


それにしても、お茶の値段が中国は高騰しているようで、有名茶やブランド茶は、私が13年前に現地に出かけた頃に比べると、かなり変化があるようです。

400年以上前から、世界遺産の武夷山に育つ、岩肌のミネラル豊富な水を栄養にしている大紅袍

その、子供や孫、ひ孫の苗でつくられたお茶が販売されています。

大紅袍は、以前は6本確認できましたが、そのお茶は貴重すぎて飲むことはできません。


が・・縁があり、以前特別にいただく経験をいたしています。濃くて香りよく、芳醇なお茶でした・・・その味が私の岩茶の味の基本となっています。



今回の一番高いお茶がこちら!
今回、購入してきてもらったお茶の一部。

一番高いお茶は8グラムで1500円です。

味わいは、あっさりしていますが、香りは豊かです。でも、番組のゲストに一服していただましたが、濃厚なウーロン茶という感想!一般の方がいただくとウーロン茶としてもコク感じたことはよかったです、ただ、
最近の岩茶は焙煎が強く、だんだん日本のほうじ茶のように感じててきます。

今回3種類もの大紅袍を買ってっきていただきましたので、味比べ・香り比べをしてみます!

そのほか、新しい品種198なども買ってきたいただいたので、それも楽しみ!

お茶会を開かなくては・・・
| ochako-b | お茶珍百景 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP









http://blog.ochako.com/trackback/1069775
facebook




sun mon tue wed thr fri sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
【ochako.com】〒422-8042 静岡県静岡市駿河区石田3-16-14 tel.054-286-2002 【お問い合わせ窓口