ochakoは、お茶をもっと楽しみたい貴方に、新しいお茶の世界をご提案します。
ochakoのコンセプトochaサロンochaラジオochaテレビochaプランショッピングTOP

ochakoお茶いまどき!ここだけ!

お茶の楽しみ方を新提案!
ochakoが日本全国、世界を駆け巡り集めたワクワクの旬情報!新情報!をいち早くお伝えします。
<< 岩手県平泉 おもてなしのわんこそば | main | 2011夏 美味アラカルト! >>
NHK ラジオ 博多屋台こまっちゃんに出演!
27日【水】 21:30放送 NHKラジオ第一

福岡発全国放送「博多屋台こまっちゃん」

 スペシャル版としてNHK静岡放送局に小松政夫さんがいらして収録

私はお茶に詳しい人としてゲストとして出演してきました。

大槻アナの進行で楽しく盛り上がりました!


福岡・静岡・中国を結ぶキーパーソン それは 静岡市の「お茶の祖「聖一国師」
聖一国師は博多山笠の祖でもあるとされています。

聖一国師の800年前の足跡をたどってみると、とても面白い発見が!

聖一国師が静岡市葵区栃沢の出身でその後、留学層として中国に渡ります。

また静岡市葵区大川地区では毎年4月上旬に大川お茶まつりが開催され、聖一国師のふるさとであることを誇りに茶業に取り組んでいる地域です

さて、そんな聖一国師がセッコウ省杭州 径山寺で禅の修業後 海を渡り福岡県博多に降り立ちます。ここに本文を記入してください。1241年当時 博多の街は疫病が流行していて、聖一国師は施餓鬼棚に乗り、清め水も市中にまきながら祈祷したのが山笠の始まりとされています。

その後ふるさとの静岡市に母に会うために帰郷の折に中国からのお茶の種を蒔いたことが静岡茶の始まりとされているわけです。

また公開収録でしたので、お客様に静岡の新品種「香寿」というマスカットの香りのするお茶を水出し茶として楽しんでいただきました。

静岡県産国産ウーロン茶ともいうべき新銘茶です。

静岡市葵区小瀬戸の山あいの高橋達次さんの茶畑で発見された新品種です。

お楽しみに!
また明日、7月25日(月)11:45〜 NHK静岡 しずおか情報ランチ 茶遊茶楽でも さわやかな日本茶アレンジティーを提案しますよ!
お楽しみに。


 
| ochako-b | 新情報 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP









http://blog.ochako.com/trackback/1069747
facebook




sun mon tue wed thr fri sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
【ochako.com】〒422-8042 静岡県静岡市駿河区石田3-16-14 tel.054-286-2002 【お問い合わせ窓口