ochakoは、お茶をもっと楽しみたい貴方に、新しいお茶の世界をご提案します。
ochakoのコンセプトochaサロンochaラジオochaテレビochaプランショッピングTOP

ochakoお茶いまどき!ここだけ!

お茶の楽しみ方を新提案!
ochakoが日本全国、世界を駆け巡り集めたワクワクの旬情報!新情報!をいち早くお伝えします。
<< NHKに出演 一足早く春を・・・ | main | しぞ〜かおでんフェア 2011に想う・・静岡新聞 窓辺から >>
大川地区の在来の蕎麦
先日、静岡市中心部から50分 本山茶の産地 大川地区でおもしろいイベントを茶農家の方々が企画したとの情報 さっそく出かけてきました。
静岡市の街からの参加者がお茶農家さんが指導する手打ちそばを体験して、地元の高級茶を地元で楽しみ 大川地区の話題のスポット大間縁側お茶カフェを堪能するというものです。


そこで、面白い情報を得ました!今回のお蕎麦の手打ち指導もした日向(ひなた)地区の茶農家 牧野力男さん・・手もみ茶の師範であり、おいしい茶を作る優秀な茶農家さん、なんと蕎麦も自分で植えています。

その蕎麦は大川地区に昔からある在来の蕎麦です。その蕎麦の起源はどうも大間にあるものだそうです。大間の蕎麦の種を譲り受け、大間より下流の日向で植えたものだそうです。

在来の蕎麦ではないかということです。その土地の空気、土、水を得て 地元ので守られ育ってきた蕎麦なのです。
静岡市の山間部にあったのですね・・・その蕎麦はそば粉にすると緑色でとてもいい香りがします。蕎麦の美も小粒なのが特徴・・・

お茶産地で昔から根付いていた食文化に蕎麦もあり、代々受け継がれていたようです。
もっとその歴史を知りたくなりました・・・




| ochako-b | 静岡麺通団 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP









http://blog.ochako.com/trackback/1069720
facebook




sun mon tue wed thr fri sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
【ochako.com】〒422-8042 静岡県静岡市駿河区石田3-16-14 tel.054-286-2002 【お問い合わせ窓口