ochakoは、お茶をもっと楽しみたい貴方に、新しいお茶の世界をご提案します。
ochakoのコンセプトochaサロンochaラジオochaテレビochaプランショッピングTOP

ochakoお茶いまどき!ここだけ!

お茶の楽しみ方を新提案!
ochakoが日本全国、世界を駆け巡り集めたワクワクの旬情報!新情報!をいち早くお伝えします。
<< FIVE DOLLAR DISCO同窓会! | main | 静岡麺通団 募集! >>
富士女の富士登山 てっぺん茶会
富士山に登頂しました!今週月曜日夕刊 静岡新聞窓辺にも執筆いたしました内容です。
写真でご覧頂きましょう!
「富士山のてっぺんでお茶を飲んでみよう!」とこころみました。
最高峰の富士山はその威厳があり、なかなか簡単には登らせてくれません。


今ファッションから富士登山に登る女性のことを「富士女」(ふじじょ)というそうです。まさに私!
須走り口からの登山はクルマユリなど高山植物も楽しめるため、癒されます。
6合目付近からの富士山頂上はとて近く感じますが・・そこからが富士の威厳を感じる道のり

その後大雨に降られて下着までぐっしょり・・体力の消耗は激しかった!

午前4時に5合目を出発し、頂上にたどりついたのは午後3時
約11時間かかりました。途中、ラジオの取材もしていたため、機材のことも気になり心労は激しく
半べそをかきかき登頂です。
てっぺん3776メートルに静岡県内のお茶も一緒に登頂しました。
落ち着く間もなく山頂にいる方々に静岡県の新茶を振るまい「富士山てっぺん茶会」です。
沸点が83度ぐらいとのことで、お湯を冷ます手間も省けておいしくお茶が入るのです。旨みが心に体に染み入りました!最高の味です!疲れが吹っ飛びティーパワー全快!凄いよお茶は!

静岡市茶業振興協議会では富士山てっぺんで奉納し、静岡茶の発展をお祈願した富士山プレミアム茶を広くPRしています。そのお茶もFMHIの番組でプレゼント中です。

私、富士女の富士山登頂記
この模様は今週土曜日のFMHI Cha!Cha!サタデーや、
FM島田 76.5MHZ 午後1時 「やっぱりお茶でしょう」で、富士山レポートをご紹介します。


| ochako-b | 新情報 | 03:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP









http://blog.ochako.com/trackback/1060175
facebook




sun mon tue wed thr fri sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
【ochako.com】〒422-8042 静岡県静岡市駿河区石田3-16-14 tel.054-286-2002 【お問い合わせ窓口