ochakoは、お茶をもっと楽しみたい貴方に、新しいお茶の世界をご提案します。
ochakoのコンセプトochaサロンochaラジオochaテレビochaプランショッピングTOP

ochakoお茶いまどき!ここだけ!

お茶の楽しみ方を新提案!
ochakoが日本全国、世界を駆け巡り集めたワクワクの旬情報!新情報!をいち早くお伝えします。
311に想う 水出し緑茶で感動の想い出

水出し緑茶が免疫力UPの情報がひろがりを見せる今だから・・ 
あの日 勇気をもってコミュニティーをつくっていた東北の道の駅 大谷海岸の出会い。
水出し緑茶に感動していただけた みなさんに伝わることを願いたい。

あの日 つかの間の新茶に喜んでいただいた笑顔。お茶には元気になる力があると感じた瞬間でした。

311から 5年 復興をがんばるしかない。
忘れない。伝える。現状を知る。

盛り土がされ、かさ上げは続いていますが コミュニティーはどこまで復興しているのか。
人が集う場所 人が溢れる場所にすることが これからの復興。



以下 2011年7月のブログから

歴史に残る大災害となった東日本大震災。思うことがあり、思い切って東北に行って参りました。静岡から往復1000キロを車で・・・この目で日本の今を感じることができ、得がたい経験でした。岩手県被災地 陸前高田、宮城県気仙沼市・南三陸町の現状。気仙沼でコミュニティーを復活させようとしていた道の駅「大谷海岸」での静岡県の新茶交流を振り返ります。

内陸にある一関から海沿いへ向かいます。緑豊かな穏やかな山道でした突然、黄土色と見たことのない荒れ果てた光景が飛び込みました。これがあの現実の光景

岩手県陸前高田市の海岸沿いは瓦礫の山が目立ちます。根元から折れ曲がったサインポールひっくり返った家。サビて茶褐色になった車や鉄類。

愕然とした中 帰路へ 三陸の海岸線へ。宮城県気仙沼市本吉町の「道の駅 大谷海岸」

農産物や鉢物の花などが販売されていました。買物をして、ふと思いました静岡からの新茶をこの場所なら楽しんでいただけるのでは?

用意してきたお茶をこの場所で召し上がっていただこう!「静岡の新茶召し上がりますか?」と声をかけたところ 「丸テーブルもあるしどうぞ、どうぞ」と案内していただきました。

早速、静岡県各地のお茶を水出しで淹れてみることに。地元の陶芸家の方が大きな抹茶茶碗を持ち寄りたっぷりの水出し新茶をサービスすることとなりました。次から次へと、お客さんから販売の方まで口コミで集まる集まる。思わぬ場所で大忙し!

お茶力は凄いですね!新茶は今年はまだ飲んでないとのこと、しかもいつも静岡のお茶を購入して飲んでくださっている静岡茶ファンが多いことにも驚きです。

「早く早く淹れて」・・・お茶碗を差し出し、待ちどうしくてたまらないという雰囲気でした。私も早く入れなくちゃと、たっぷりの抹茶茶碗じゃ、沢山淹れなくては。。。あせる

実はこの場所は農産物販売だけではなく、マンボウやヒラメ、アワビで有名な鮮魚市場なのです。この場所も被災して骨組みしか残されていなかったそうですが、早く復旧をすることが大事と壁をつくり営業までこぎつけたそうです。

道の駅は被災地の皆さんのコミュ二ティー交流の場所になっていました。また今後の漁業の復興の祈りのために、七夕飾りが。短冊には子供たちによる「復興の願い」が力強く書かれていました。


| ochako-b | 全国けんこう巡りあい | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
和歌山県 白浜町川添茶 山間地のお茶
温泉と海で有名な和歌山県白浜町。海沿いから25キロの山間地、日置川地域に50年の樹齢のやぶきたの茶樹がこの地で脈々と育っています。浅蒸しのお茶で爽やかです。これからは水出しにもおいしいお茶です。
川添茶50周年を記念して静岡生まれの私がお茶の研修会の講師として趣ました。茶業を営む方々は30人ほどですがそのほとんどは、兼業農家です。この地域が今、地元でも緑茶を飲んでもらい、もっとお茶を学ぼうと一生懸命に頑張っています。緑茶を作っていますが、生産し出荷するのが精一杯で、これまで煎茶を淹れて飲む習慣がなかった地域です。実は和歌山県はお粥さんといって番茶煮立ててつくる茶粥の食文化は根強く残っています。しかし煎茶を飲む習慣がありません。茶粥に使う番茶といわれる日乾番茶を常に飲んでいます。私は生産しているのに飲んでいないことに衝撃を受けました!私が訪れたその日から興味を持っていただけたらと煎茶の淹れ方を手ほどきし、お茶の健康成分、それから新しい楽しみ方まで2時間に渡り出来る限り伝えました。この日を楽しみにおめかしして集まってくださった地域の皆さん70名が、沸き合い合い、終始朗らかにまた興味深く聞いていたことが印象的でした。日本茶の美味しさを知らない地域はまだまだたくさんあり、日本茶インストラクターとしてもおいしさを知っていただいた瞬間は醍醐味があります。やぶきたを栽培を始めて50年。この小さな茶産地に茶は脈々と根付いていました。この日をきっかけにお茶を飲む楽しみ、淹れる楽しみを根付いてくれることを願います。そのお手伝いが出来たことは私としても嬉しい出来事でした。
また煎茶の他に注目するところは番茶の製造が受け継がれています。地元で生まれた釜炒り日乾番茶。今回製造方法を見せていただきました。後日ゆっくりお伝えします。
| ochako-b | 全国けんこう巡りあい | 00:15 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
そうめんかぼちゃ
長野で見つけた珍味「そうめんかぼちゃ」
なんて不思議なかぼちゃ。この食べ方を発見した人は天才です。
茹でるとあら不思議!繊維質がそうめん状になります。湯で時間は大きさによりますが種を取り3センチぐらいにカットしまして、水から5,6分。ほぐれればOK!そうめんと一緒に食べてもおいしいし、きゅうりと一緒に酢の物もおいしい。また、糠漬けにしましたが感触は珍味。
味が無いため感触をいただく野菜です。大根のツマに似ています。
本名は金糸瓜
すいか同様、豊富に含まれるカリウムや糖分などで利尿作用も期待できる野菜だそうです。1個400円でした。
| ochako-b | 全国けんこう巡りあい | 01:47 | comments(2) | trackbacks(5) | ↑TOP
舞豚(まいぶた)








松本の山間で放牧されて元気に育っている豚のことです。
おいしい豚になる秘訣は舞うように遊ぶこと。そして野菜、果物に厳選された食事を食べること。美味しい水、ストレスなく生きることが豚さんの肉質に変化がでるわけです。
舞豚(まいぶた)のしゃぶしゃぶ、鉄板焼きはとくにオススメです。あくが出なくて、やわらかい。こんなに豚肉が美味しかったなんて・・・・お肉に対して考えさせられた取材でした。
舞豚がいただける店、
松本市「夢の家」
0263-24-0085(要予約)
塩尻市「茜里(せんり)」国道20号線沿い道の駅小坂田公園内 
0263-51-5611
| ochako-b | 全国けんこう巡りあい | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
松本で舞ってます!!
国宝松本城のお膝元で舞うように元気に育っているある食材を明日からご紹介します。舞うと美味しくなる・・・明日から各地で放送の「日本全国けんこう巡りあい」をご覧ください。静岡第一テレビ 毎週日曜 11:40〜(静岡)福島中央テレビ 毎週日曜 7:45〜(福島)テレビ信州 毎週木曜 11:10〜(信州)
| ochako-b | 全国けんこう巡りあい | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
いいあんばい(塩梅)

この言葉はここからきているのです。
辞書で調べますと、程よく排列する意の「按排」と塩と梅の酢で食物の味加減を調える意の「えんばい(塩梅)」とが、中世末期から近世初頭にかけて混合された語。とのこと。

取材でお世話になった和歌山県田辺市の梅農家の原さんがブログも見てくださり送っていただいた写真です。ありがとうございます。

「こちらでも梅農家の庭先は、天日干しの梅干しで埋め尽くされています。暑いですが、梅干し日和が続いています。まだまだ暑い日が続くかと思います。
ぜひ梅干しで暑い夏を乗り切ってください!」


紀州原農園、原さんのレポートでした。
梅干し日和というのだそうです。納得の言葉ですね。
| ochako-b | 全国けんこう巡りあい | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
天下一の梅干し 完成!!
自家製の梅干つくりに挑戦して1ヶ月半。やっと出来ました梅干し。
しわしわ加減がなかなかいいでしょう。頂いた梅農家の方にもきっとよろこんでいただけるはず。和歌山田辺市から持ち帰った天下一の南高梅は静岡で出来上がりましたよ!!


メイプルシュガー入りの梅酒も熟成中!!
これまでの過程6/22, 6/23, 7/1, 8/6
| ochako-b | 全国けんこう巡りあい | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
レタスアイス
取材で出会った驚きのアイス!これは美味しい!!口に入れた瞬間アイスクリームなのにレタスなのです。250円。研究に研究を重ねて出来た一品です。このアイスクリームを食べればレタス3分の一ぐらいを食べたことになるようです。まさにサラダアイス。
長野県佐久郡川上村のこでまり0267−97−2614
レタスしゃぶしゃぶも最高!!レタス丸ごと1個食べちゃえる料理でした!!信州牛も最高!!美味しかった!!
カワカミビラージュ0267−97−3102
| ochako-b | 全国けんこう巡りあい | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
高原野菜 レタス
今日から各地で放送の「日本全国けんこう巡りあい」をご覧ください。静岡第一テレビ 毎週日曜 11:40〜(静岡)福島中央テレビ 毎週日曜 7:45〜(福島)テレビ信州 毎週木曜 11:10〜(信州)
レタスの生産量日本一の長野県川上村に出かけました。
高原野菜とあって標高1000メートルの場所にレタス畑が広がります。
みずみずしいレタスの魅力を知ることが出来た取材でした。
レタスの食べ方がきっと変わりますよ。取材後レタスを丸々1個は軽くたいらげるようになりました。美味しい食べ方も必見です。
昨日スーパーでのレタスを買いました。昔は重いレタスを手で計り決めていましたがさわってみて少しふわふわしているほうが美味しいのだそうです。早速、川上村での美味しい食べ方で昨晩も1個食べちゃいました。

| ochako-b | 全国けんこう巡りあい | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
梅 干す















7月に漬けた梅干し、梅雨明けしてやっと干すことが出来るようになりました。大きな粒ですので今日から5日間ほど干します。「白干し」をこれから作ります。太陽がまんべんなく当たるように干すことがポイントだそうです。
梅酢も出来ました。しそ漬けにしたり、しょうがをつけたり食酢としても使えそうです。梅干しをつくることによって様々な保存食ができあがります。この梅干の故郷、和歌山県の田辺の農家でも今白干し作りが最盛期に入ったそうです。
| ochako-b | 全国けんこう巡りあい | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
facebook




sun mon tue wed thr fri sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
【ochako.com】〒422-8042 静岡県静岡市駿河区石田3-16-14 tel.054-286-2002 【お問い合わせ窓口